Midとは

ではまずMidから解説していきましょう。Midのチャンピオンに求められる要素は機動力・瞬間火力・対ミニオンAoE(範囲ダメージ、プッシュ力)です。これらすべてを満たすキャラは少ないですが、どれかひとつ以上当てはまることが多いです。
では何故このようなキャラが好まれるのか。それはTopとBot、両方のレーンに近いからです。

先ほどBotには二人のチャンピオンを送る、といいましたが、もしも味方のMidチャンピオンがBotまで少しの間出張したらどうなるでしょう。3対2の状況が作り出すことができ、こちらのBotが大幅有利になります。この出張行為はGank(ガンク)と呼ばれ、試合の流れを大きく変えることができます。

このGankを成功させやすくするために重要なのが、機動力・瞬間火力・プッシュ力、そしてCC(Crowd Control、クラウドコントロール。別の記事で解説します)。これらに当てはまることが多いのは、キャスターと呼ばれるタイプのチャンピオンです。

キャスターとはつまり、スキル(技)でダメージを与えるタイプのチャンピオンを指します。代表例はAnnie。


最近のアップデートでロリ要素が減ってしまって少し悲しい著者。顔が怖いです

AnnieはQ,W,Rのスキルを連続で使うことによる大きな瞬間火力を誇ります。さらに範囲ダメージ、範囲スタンも。簡単かつ強力な能力です。

相手Midチャンピオンに使うのもよし、Top/Botに行って不意打ちをかけるのもよし。典型的なMidキャスターです。

キャスターが強くなるためにはアイテムも必要ですが、それ以上にミニオンからもらえるレベル、経験値が必要です。なぜかというと、レベルを上げればスキルのレベルも上がり、それに応じてダメージ・能力もアップするからです。そしてミニオンが一番早く到達するのがMidレーン。なのでキャスターはMidに行くのが望まれます。

華麗なコンボで相手チームを圧倒するチャンピオンを使いたいあなたには、Midレーンをお勧めします。

Top、Botに続く。

SDrive

Topic : League of Legends
Genre : OnlineGames

レーンについて。

PCがウイルスにかかってしまい修復に丸ごと一日かかってしまった。だけどHDDもスッキリして気持ちも切り替わりました。

さて、今回はレーンについて話そうかと思います。

LoLには3つのレーンがありますね。



左下が青チームの基地、右上が紫チームの基地です。

青チーム視点から見て、真っ直ぐ進むレーンがMid(ミッド)、左上方向の回り道がTop(トップ)、右下方向の回り道がBot(ボット、Bottom、ボトム)と呼ばれます。

Champion(チャンピオン、キャラ)毎に行くべきレーンは大体決まっていますが、慣れるまでは決定事項ではありません。

ほとんどの試合では、Midに一人、Topに一人、そしてBotに2人が行きます。
最後の五人目はJungler(ジャングラ-)と呼ばれ、レーンの間にあるJungle(ジャングル、森)エリアでMonster(モンスター、中立した敵)と戦います。しかしプレイヤーのレベルと技術が高くないととても難しいので、初心者(レベル20以下)はTopに二人送ることをお勧めします。

Midとはに続く。

SDrive

Topic : League of Legends
Genre : OnlineGames

早速プレイ!だけどどうすればいい?

まずアカウントが無い方はこちらへ→アカウント作成、英語が分からない方は→LoL JP Wiki - 導入

ゲームを立ち上げてみたけど、何をすればわからない!と感じても大丈夫、LoLはとてもシンプルな作りになっています。ここではゆっくりと簡単な解説を書いていきます。

画像をクリックで大きく!


まずはログインしましょう。先ほど設定したUsername(ユーザーネーム)とPassword(パスワード)を使います。
(箱をチェックするとユーザーネームが保存されます。)



たまにこのような画面が出ますが、これはサーバー混雑のために起きるログイン制限です。少し待てば自動的にログインします。



ゲーム内で表示されるSummoner Nameを設定します。一応課金しないと変えられないので間違えないようにw。ゲーム内で日本語を使ったネームも見たことはありますが、方法は分かりません…LoL JP Wiki - 日本語化を利用すると可能になるのかもしれません。



プロフィールに表示される画像を設定します。これはいつでも変えられるので好きな物に決めていいです。



このゲームについてどれほど知っているか、と聞いてきます。初心者ならBeginnerと答えます。少しRTSに自信がある場合、RTS Player (RTSプレイヤー)以上と答えても特に問題はありません。一応この応答によって初期にマッチングされる相手のレベルが変わるようです。



チュートリアルを受けれます。まずはやってみましょう。 Yes!



これはChampion Selection といい、今回の試合で使うキャラクター(Champion)を決めます。チュートリアルには3体の基本的なキャラクターが用意されています。

まずは Ashe (アッシュ)



二つ名はFrost Archer、氷結の弓使い、といったところでしょうか。
遠距離から弓矢を駆使して物理攻撃を叩き込むキャラです。少しずつ強くなり、ゲームの後半戦にチームの攻撃力の要になる大器晩成タイプ。

Garen (ガレン)



二つ名はThe Might of Demacia、デマーシアの力(デマーシアはLoLストーリーの国家)
剣を持ち、回転切りで物理ダメージを与える近接型キャラです。序盤~中盤に猛威を振るい、高い攻撃力で相手を圧倒します。終盤になるとチームを守る盾へと推移します。

Ryze (ライズ)



二つ名はRogue Mage、はぐれ魔術師
中距離から魔法ダメージを与えるいわゆる魔法使い、メイジタイプのキャラです。他のメイジより少し硬く、使いやすいです。メイジのコンボは他のキャラより少し複雑になりがちですが、その分瞬間火力はトップクラスです。

好きなキャラを選びましょう。見た目で決めるも良し、特徴で決めるのも良しです。操作難易で言うとGarenが一番簡単で、次にAshe、そしてRyzeでしょうか。

Continue、そしてLock Inで進みます。



Garenを選んでみました。画面真ん中に見えるSummnoner Spellは、その試合で使う全キャラ共通の技です。オススメは画像に写っているHealとGhostです。Healは自身と仲間の体力を少し回復、Ghostは自身の移動速度を上昇させます。



ゲームが始まるとアナウンサーが英語で話し始めますが、特に気にしなくていいです。
画面右上や右下に通知が出てくるので、クリックして進めましょう。

ショップ(画面上の小人)からStarting Item(この場合はDoran's Shield)を買い、マップ上、右上、右方向にある道のどれかへ進みましょう。この道はLane(レーン)といい、上から順番にTop, Mid, Botと呼びます。

画面下に3つのSkill(スキル、技)がありますがひとつ選びましょう。とりあえず何でも試すのが一番です。この場合一番左の技Decisive Strikeを選びます。左からQ、W、Eキーで使えます。



Laneに色々と現れます。味方キャラ(画像ではSoraka Bot)、敵キャラ(Nasus Bot)、そしてMinion達(ミニオン、味方と敵のがいます)。敵キャラを倒し、相手のTower(タワー、砲台)、Inhibitor(インヒビター、抑制所)を破壊していき、最終的にNexus(ネクサス、基地の中枢)を破壊できれば勝利です。

とにかく色々試してみることをお勧めします。画面左下のお金がたまったらBキーでRecall(初期位置に瞬間移動)して、Essential Items(お勧めアイテム)、Offensive Items(攻撃的アイテム)、Defensive Items(防御的アイテム)から好きなものを買ってみましょう。

自キャラのレベルが6になると、RキーでUltimate Skill(アルティメット、Ult、ウルト、Rとも呼ぶ)が使えるようになります。そのキャラの代名詞とも呼べる、強力な技です(RyzeのRスキルははっきり言って地味です。一応主人公なのに...)



試合終了画面。ゲーム内通貨であるIP(Influence Points)とプレイヤーのレベルを上げるXP(Experience Points、経験値)が手に入ります。Homeボタンで終わります。



お疲れ様です。今度はチュートリアルではなく、少し本気になったCPUと戦いたいかと聞いてきます。人間5人対CPU5人のゲームになります。いつでも遊べるモードなので、No->Yesと断っても問題ありません。


どうだったでしょうか。LoLのようなゲームの醍醐味は、同じキャラクターを使っていても試合毎に違った育成方法、カスタマイズ、そして実戦が楽しめる所です。キャラ数も申し分無い110人。無限に楽しみ方があるゲームです。

これからも時間があれば初心者向けに解説を書いていくつもりなので、どうかよろしくお願いします。

それではまた。
SDrive

Topic : League of Legends
Genre : OnlineGames

League of Legends とは

League of Legends は、MOBAという一種のRTSジャンルに属するPCゲームです。
詳しい情報は日本語Wikiの初心者カテゴリを見ることをオススメします。


簡潔に言うと、5vs5のチームに分かれて、様々な戦術・戦略を駆使して最終的に相手の本拠地を破壊すれば勝ちとなる無料ゲームです。

2013-2-18 現在、日本にはサーバーがありませんが、確実にプレイヤーはいます。これから増え続ければサーバーの設立も現実的だと十分思います。

まず試してみたいな、と思う人は友人を誘ってみてはどうでしょうか。LoLはチームゲームなので、チームメイトと協力し合って初めて楽しめるゲームです(もちろん他人とも遊べますし、そこに魅力もあります)。

パーティに最低人数はないので、気軽に遊べます(2人で遊べば、自動的に後3人がチームに加わります)。

日本語が話せない人とプレイするのはちょっと、と思う人はLoL JP コミュニティを見てみるのもいいでしょう。

League of Legends は遊べば遊ぶほど上達して奥が深くなる、現在世界で一番人気のゲームです。少しでも興味があるな、と思ったら試してみることをお勧めします。

よく分からなかったり、質問等があればお気軽にコメント、もしくはゲーム内でSDriveにメッセージを。

それではまた。
SDrive

Topic : League of Legends
Genre : OnlineGames

初投稿

はじめまして。

アメリカ在住でNA鯖のSDriveといいます。
こういったブログ関係の事は初めてなのですが、より多くの人にLoLのことを知ってもらいたいと思いこのブログを始めてみました。

主に初心者向けの講座・考察を書いていこうかと考えていますが、自分もまだまだ未熟なのでアドバイス・コメント等を頂くと嬉しいです^^


ちなみにこのブログを始めたもう一つのきっかけが、日本語のレベルをキープ・上達するためです。日常ではあまり使う機会が無いので…

それではまた。
SDrive

Topic : League of Legends
Genre : OnlineGames

Profile

SDrive

Author:SDrive
LoLSDriveへようこそ!
初級者~中級者向けのブログです

Summoner Name: SDrive
今のレート->Platinum V
主にサポートやってます。

アメリカ育ちなので日本語にあまり自信はありませんが、少しでも役に立てたら嬉しいです。

Latest journals
Category
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR